おすすめの iPhone iPadアプリを厳選して紹介します

iPhone iPad アプリセール情報【2016年6月27日版】

   

期間限定で 無料 または 値下げ になっているアプリをピックアップしています。

今日は無料アプリ4本を紹介しています。

※最新の価格はApp Storeで確認してください。

無料アプリ

 

FACIEFACIE

カテゴリー: 写真編集・加工
120円 → 無料

自撮り写真専用の編集アプリです。顔認識して、小顔や美肌といったフィルターをかけることができます。ちょっと効果がわかりづらいものもありますが、まずまずの使い勝手だと思います。

 

GRIDy Pro - Photo Widget : GIF supportGRIDy Pro - Photo Widget : GIF support

カテゴリー: 写真
240円 → 無料

通知センターに写真アルバムを追加できるアプリです。作成できるのは8カテゴリーでそれぞれ最大9枚の写真を登録できます。写真アプリでアルバムを作ってしまえばいいような気もしますが、通知センターから呼び出せる手軽さがポイントですかね。あと、写真にロックをかけることもできるので、クレジットカードなどの写真も登録できるよ!とアプリの紹介文では説明されています。確かにそういう使い方もできるかも。

 

Diode-108 Drum MachineDiode-108 Drum Machine

カテゴリー: 音楽制作
240円 → 無料
iPad専用

iPad専用のドラムマシンアプリです。楽器ごとにセルを埋めてパターンを作っていく方式です。プリセットがかなり豊富なのですが、デフォルトだとちょっと音色的に物足りないかもしれないです。エディット可能ということなので、好みに合わせて作り込んでいく感じでしょうか。

 

ZengeZenge

カテゴリー: ゲーム(パズル)
120円 → 無料

世界と時間の狭間を漂う「Eon」という人物(?)の物語をパズルを解きながら見ていくという内容のゲームです。パズル自体はいくつかのピースを正しい位置にはめ込んでいく方式ではっきりいって難易度は高くありません。パズルを解くというよりは、パズルが完成して現れるイラストレーションとBGMで流れるニューエージ風の音楽を楽しむことに主眼が置かれています。SF的なイラストは文字での説明も一切ないのですが、いろんな想像をかきたてて、なかなか味わい深いです。開発者とイラストレーターはポーランドの方のようですね。「僕はコーラ缶の上に座っているハムスターだ。時々、ゲームを作ってる。」だそうです^^

今日のコメント

昨晩はお酒を飲みながら、Huluで「死霊のはらわた リターンズ」を観ていたのですが、主演のブルース・キャンベルが思った以上にジジイになっててちょっと哀感を誘いました。

第1作目から30年経つんですねえ。。

 

 - セール情報