おすすめの iPhone iPadアプリを厳選して紹介します

iPhone iPad アプリセール情報【2016年8月17日版・TinyBuild編】

      2016/08/18

期間限定で 無料 または 値下げ になっているアプリをピックアップしています。

本日のセール情報についてはすでに配信済みですが、サマーセールを実施中のTinyBuildのゲームについて別記事で配信することにしました。

値下げアプリ5本を紹介しています。

TinyBuildは米国・ワシントン州のゲームデベロッパー・パブリッシャーでモバイルゲームだけでなく、コンシューマーマシンやSTEAMなどのPCゲームもリリースしています。現在はパブリッシング事業の方にシフトしている感じですが、なかなか面白そうなゲームが増えてきていて要注目の会社です。

※最新の価格はApp Storeで確認してください。

値下げアプリ

 

Punch ClubPunch Club

カテゴリー: ゲーム(育成)
600円 → 120円

8bitテイストのピクセルグラフィックが懐かしいボクシング育成ゲームです。スクリーンキャプチャでは英語になっていますが、日本語対応しています。

 

Fearless FantasyFearless Fantasy

カテゴリー: ゲーム(RPG)
480円 → 120円

戦闘シーンが音ゲーの様なタイミングを取るアクションになっているRPGです。どちらかというと探索よりも戦闘がメインのゲームでしょうか。グラフィックのテイストは好みが分かれそうです。味方キャラはアニメーションシーンとアイコンなどのグラフィックで大幅にテイストが違っていて、正直な所、同人レベル、、といった印象です。全体的にはよくまとまっているように思うのですが、ゲームシステムを面白いと思えるかどうかが評価の分かれ目のように思います。

 

Snail Bob 2 DeluxeSnail Bob 2 Deluxe

カテゴリー: ゲーム(パズル)
360円 → 120円

ステージ上の仕掛けをうまく動かしてカタツムリの「Bob」を出口まで誘導するゲームです。Bobの操作は「止める」「動く方向を変える」だけなので、うまく仕掛けを動かしながらゲームを進める必要があります。序盤のステージはそれほどパズル性は高くなく、ちょっとしたアクションをこなしていけばクリアできます。ステージは90面あるようなので後半になって難易度が急にあがるのかもしれないですが。スポンジボブ的なグラフィックが好みに合えば、なかなか面白いゲームだと思います。

 

Divide By SheepDivide By Sheep

カテゴリー: ゲーム(パズル)
360円 → 120円

こちらは完全にパズルゲームです。湖(?)に浮かんだ島にいる羊をボートに乗せる、という内容なのですが、ボートに乗せる頭数が指定されていて、その数になるように羊を移動させる必要があります。島にはマス目の数しか羊を乗せることができません。例えば7マスある島に7匹の羊がいて、隣の6マスの島に移動すると、1匹が湖に落ちて6匹になってしまいます。また匹しか羊がいない4マスの島に1匹の羊を移動させると島には3匹の羊が残りますが、移動させる羊が1匹ではなく4匹だと空いている2マスが埋まり、2匹は湖に落ち、島には4匹の羊が残ります。言葉で説明すると分かりづらいですが、要はマス数の異なる島を移動させることで、足し算、引き算をして最終的にボートに指定された匹数の羊を乗せるわけです。最初は湖に落ちる羊が出ることに非常に違和感があったのですが(ミスっぽいじゃないですか。。)、その違和感を除けば、なかなか面白いパズルゲームだと思います。途中、羊を飲み込んでしまう狼も登場して、解法がより複雑になっていきます。グラフィックは今風の3Dグラフィックでいい感じです。パズルゲーム好きならおすすめです。

 

Dungelot: Shattered LandsDungelot: Shattered Lands

カテゴリー: ゲーム(RPG)
480円 → 240円

ダンジョンのフロアを奥へと進んで行くロールプレイングゲームです。フロアの構成はランダムでローグライクといっていいと思いますが、移動という概念は無く、5x5マスのフロアのタイルを開けていくことで、宝や次のフロアへの扉を開ける鍵、モンスターが現れるといったつくりになっています。やり込み要素もありつつ、気軽に遊べるところがいいと思います。このゲームはDungelotシリーズの3作目にあたるので、気に入ったのであれば1作目(有料)、2作目(無料/アプリ内課金)に遡ってプレイするのも良いと思います。

今日のコメント

というわけで、TinyBuildのセール中ゲーム5本を紹介しました。

ご覧の通り、全部テイストが全く異なるので、自社開発とパブリッシャーとしてのリリース作品が混ざっているのだと思います。

おすすめはDungelotとPunch Clubですかね。時点でDivide by Sheepといった感じでしょうか。

モバイルゲームの隆盛で個人レベルでも大ヒットを飛ばせる時代になったとはいえ、ある程度のキャリアがないとなかなか勝手が分からないのでは無いかと思います。

こういったインディデベロッパーを支援するパブリッシャーが増えるといいですね。

個人的にも将来的にはこういう取り組みをしてみたいなあ、と思います。

 

 - セール情報