おすすめの iPhone iPadアプリを厳選して紹介します

Gif Me! Camera - GIFアニメ画像を簡単に撮影&変換

      2016/09/07

Gif Me! Camera - Animated Gif & Moving Pictures
Gif Me! Camera - Animated Gif & Moving Pictures
pierre gougelet
写真編集・加工/カメラ
240円

4.5

App Store

スクリーンショット

GIFアニメ画像作成に必要な機能を網羅したアプリ

Gif Me! Cameraは様々な方法でGIFアニメを作成することができるオールマイティなアプリです。

撮影した映像をその場でGIFアニメにしたり、カメラロールにある動画やLive Photos、複数画像からGIFアニメを作成することもできます。

GIFアニメは技術的には古いものですが、SNSで簡単に動きのある画像をシェアできることもあり、いまだに人気の高い画像フォーマットです。

Gif Me! Cameraはこれ1本でほぼあらゆるGIFアニメのニーズに応えることができる高機能さと、手軽に使える操作性の良さを兼ね備えたアプリです。

撮影ソース別の使い方

Gif Me! Cameraでは以下の4つの方法でGIFアニメを作成することができます。

  1. カメラで撮影する
  2. ライブラリから読み込んだ複数画像から作成する
  3. ライブラリから読み込んだLive Photosから作成する
  4. ライブラリから読み込んだ動画から作成する

では、それぞれ見ていきましょう。

左上はアプリ起動時の画面です。ここから撮影ソースを選びます。「Record Animation」がカメラで直接撮影するメニューです。

右上が初期設定画面です。ここであらかじめ撮影コマ数の上限と1秒間のコマ数を設定しておきます。コマ数を増やすとなめらかな映像になりますが容量も増えるので注意しましょう。その他、ウォーターマークの有無(オンにすると「GIF」という赤丸アイコンが画像の隅に入る)や解像度などを設定できます。

「Record Animation」をメニューで選択すると撮影画面になります。フラッシュのオン/オフ、画角の切り替え(1:1 or 4:3)、背面/正面カメラの切り替えのほか、撮影モードとして「Normal」「Stop Motion(1枚ずつ静止画を撮影)」「Multi Record(撮影中に一時停止/再開ができる)」の3つを選ぶことができます。

撮影を完了すると、右上のような画像調整をする画面になります。この時点で撮影画像はGIFアニメの状態になっていて、リアルタイムで調整を反映させることができます。ここでは明るさやコントラストなどの画質調整、フィルタ、コマの入れ替え・削除、再生スピード、再生方向、文字入れ、スタンプ、フレームなどを設定できます。

次に複数の静止画からGIFアニメを作成する場合です。ライブラリから任意の写真を選択すると、すぐにGIFアニメが生成されます。カメラで撮影した時と同様、画質調整なども行えます。

次にLive PhotosからGIFアニメを作成する場合です(左上の画面)。こちらもカメラ撮影や静止画の時と同じように画質調整などが行えます。Live Photosはシャッターを押した時点の前後1.5秒、合計3秒の「動く写真」ともいえるフォーマットですが、ここで生成されるのも3秒間のGIFアニメになります。

最後に動画をソースとする場合が右上の画面です。動画の場合は画質調整などはなく、動画の開始/終了時間(フレーム)とコマ数、画像サイズを設定できるようになっています。画像サイズは最大でソースと同じサイズ、最小で1/16まで選択できます。

作成後は保存/シェアする画面になります。ここでカメラロールや各種SNS、他のアプリなどの保存先を選択します。この時、GIFアニメではなく、MP4を選ぶこともできます。MP4もスマートフォンでは一般的なフォーマットなのでシェアするには適したフォーマットで、GIFアニメよりもファイルサイズは小さくなりますが、連続再生に対応しないといったデメリットもあります。あくまでメインはGIアニメでの保存と考えたほうがいいでしょう。

また保存したGIFアニメ画像はアプリ内のブラウザで閲覧できます。

Gif Me! Cameraの評価

ここまで見てきたように、Gif Me! Cameraは多機能でありながら、分かりやすい操作感でGIFアニメが作れる優れたアプリです。

最近は動画を直接投稿できるSNSも増えていますが、共有の手軽さという意味ではまだまだGIFアニメを使うシーンは多いでしょう。

<良い点>

  • 操作が簡単で分りやすい
  • 様々なソースが選べる
  • 画像が動いている状態でリアルタイム編集できる

<悪い点>

  • 動画から変換する場合を除いて、画像サイズが「Normal」「Hi-Res」の2種類しかない
  • 撮影できる画角が1:1、4:3の2種類しかない
  • 変換画面で間違ってメニューに戻ってしまうと、いままで編集した内容が失われてしまう
  • 内蔵の画像ブラウザが必要最低限の機能しかない

悪い点の方が多くなりましたが、多くは細かい仕様上の要望になるので、ほとんどの方には問題にならないでしょう。

Gif Me! CameraはGIFアニメを活用したい人にイチ押しできるアプリです。

ダウンロード

App Storeで購入(240円)
App Store

 

 - GIFアニメ