おすすめの iPhone iPadアプリを厳選して紹介します

Motion Stills - Live PhotosをGIFアニメに簡単変換

   

Gif Me! Camera - Animated Gif & Moving Pictures
Motion Stills – Create with Live Photos
Google, Inc.
写真編集・加工
無料

4.0

App Store

スクリーンショット

機能を絞り込んだLive Photos専用のGIFアニメ・動画変換アプリ

Motion StillsはLive PhotosをGIFアニメや動画に変換するアプリです。

実はこのアプリGoogleが開発したものなんですね。

iPhone独自の写真フォーマットである「Live Photos」のための専用アプリを、Androidを提供しているGoogleがわざわざ開発するというのも何だか不思議な話ですが、きっとGoogle社内にもiOSファンがたくさんいるということなのでしょう。

アプリ自体は機能を絞り込んで、簡単さ、手軽さを追求したようなつくりになっています。

Live Photosを共有するためのアプリとしては、非常にすぐれていると思います。

手ぶれ補正や不要なコマの削除機能を備える

Motion Stillsの大きな特徴は「手ぶれ補正」「不要なコマの削除」といった機能を備えているところでしょう。

詳しくは下記のTechCrunchの記事を見てもらいたいのですが、Live Photosでありがちな手ぶれを補正する独自の技術や、アニメーションGIFにした時に見栄えがよくなるように前後の不要なコマを自動で削除したりすることができます。

Motion StillはiOSのライブフォトの手ブレを補正して見やすいアニメにするGoogleアプリ | TechCrunch Japan

特に撮影前後の不要なコマ、多くの場合、カメラを構える時やシャッターを切った後の手ぶれですが、これを綺麗に取り除いてくれるのには驚きます。

このあたりは、YouTubeなどでビデオ技術の蓄積があるGoogleならではの機能でしょう。

Motion Stillsの使い方

Motion Stillsは全体的に最小限のアイコン表示によるミニマルなインターフェースになっています。

ミニマルすぎて使い方が分かりづらいところもあるので、順番に機能を見ていきましょう。
 

左上はアプリ起動時の画面です。中央の矢印ボタンを押して先に進みましょう。初回起動時は簡単なアプリの説明とカメラやフォトライブラリへのアクセス許可を求められます。

右上はライブラリにあるLive Photosをブラウズする画面です。自動的にLive Photosのみピックアップしてくれます。画面を下にスクロールさせると次々にLive Photosを見ていくことができます。各画像は再生状態でブラウズできるので、どんな内容か分かるようになっています。

Live Photosをブラウズする画面で上にスクロールさせるとタイトル画面になります(左上)。この画面で中央の歯車アイコンをタップすると設定画面(右上)になります。

設定画面ではGIF画像の画質などを設定できます。画質は大中小の3段階でそれぞれサイズが「640x480」「480x360」「320x240」となります。リピート回数は「1x」「3x」の2種類を選択できます。またデフォルトで変換した画像の右下角にMotion Stillsのロゴが入る設定となっています。入れたくない場合は「透かし入りGIF」をオフにします。

Live Photosのブラウズ画面で変換したい画像をタップすると左上のような画面になります。画面左下の3つのアイコンは左から「画像の拡大」「音声の消去」「折り返し再生の有無」を設定できます。設定が済んだら矢印ボタンをタップすると「GIFを送信」「クリップを共有」の2通りの変換方法を選択できます。「クリップを共有」を選ぶとGIFアニメではなく動画ファイルとして変換することになります。いずれもカメラロールへの保存やSNS共有などができるようになっています。

次に複数のLive Photosから動画を作成する方法を見てみましょう。Live Photosのブラウズ画面で画像を右にスワイプすると、その画像が画面下に並んでいきます。つなげたいLive Photosが選択できたら画面にあるグリーンの再生ボタンを押すと左上のような画面になります。

ここではLive Photosの並び替えや(画面下のサムネイルをドラッグ&ドロップする)音声のオンオフ(画面右上のスピーカーボタン)、Live Photosを時系列に並べる(画面右上のメニューアイコン)ことができます。

最後に矢印ボタンを押すと「YouTubeにアップロード」「動画を共有」を選択する画面になります(右上)。カメラロールに動画を保存したり、他のアプリでファイルを開く場合は「動画を共有」を選択します。

「YouTubeにアップロード」を選択すると、YouTubeアプリが起動して動画の編集画面になります(左上)。

Live Photosを日常的に使っている人なら必携のアプリ

Motion StillsはGoogleらしいすっきりとしたインターフェースの使い易いアプリです。

少々説明不足なところはありますが、使い方を覚えてしまえば(それほど覚えることはないですし!)、かなり使い勝手は良いと思います。

普段の写真撮影がLive Photosである、という人であれば、このアプリを使うことでLive Photosの面白さに目覚めることができるのではないでしょうか。

<良い点>

  • 手軽に使える
  • 手ぶれ補正と不要なコマの自動削除機能
  • 複数のLive Photosを結合して動画を作れる
  • 無料で広告やアプリ内課金も無い

<悪い点>

  • 操作説明が不足しすぎていて最初に使う時にとまどう
  • GIFアニメ画像は容量が大きくなりがち

ダウンロード

App Storeで購入(無料)
App Store

 

 - GIFアニメ ,