おすすめの iPhone iPadアプリを厳選して紹介します

iPhone 7予約は待たずに済みそう?出荷台数大幅アップとの報道

   

reservation-for-iphone-7-wouldn't-take-much-time

アナリスト予測を上回る7200万~7800万台を発注

このところiPhoneの販売不振から、Apple限界論をあちこちのメディアで見かけるようになりましたが、当のAppleはまだまだ強気のようです。

JBPressに掲載された記事によれば、iPhoneの生産を引き受けるサプライチェーン企業に対して、7200万〜7800万台の生産を依頼したそうです。

「iPhone 7」で巻き返し図るアップル 今年の初回生産台数は過去2年で最大の7800万台 | JBpress(日本ビジネスプレス)

これは新モデルの初回生産台数としては過去2年間で最大ということです。

つまり画面が大型化して空前の大ヒットになったiPhone 6リリースの時よりも多いということになるんでしょうか。

iPhone 7については、「驚くような機能」を搭載するというApple社のクックCEOの発言が注目を集めていますが、それだけインパクトのある(人々が殺到する)ものになると予測しているようですね。

新たに搭載される機能は「防水機能」?

iPhone 7の新機能やデザインについては、これまでにも様々な憶測が流れています。

プロセッサーの高速化、メモリ増強、最大256GBのストレージ、デュアルレンズカメラ、など。

ただデザインについては、現行モデルとほとんど変わらないという予測が強まっているようです。

それ以外には初の「防水機能」が付く可能性もありそうです。

もっとも防水能力については、現行のiPhone 6Sについても、かなりの防水力を備えているので(少々、水につけたぐらいでは水が侵入しないという実験動画がYouTubeでも公開されていました)、あらためて公式にお墨付きを与えることはそれほど難しくなさそうです。

ただ防水機能だと「驚くような機能」とは言えそうにありませんから、何か他に隠し玉があるのかもしれないですね。

とりあえず防水になってくれれば、うれしいですが。

いずれにせよ、かなりの出荷台数が確保されるようですので、品薄で予約してもいつ届くか分からない、、、という状況は避けられそうな予感です。

発売予定はおそらく例年通り、9月下旬から10月にかけての時期になるでしょう。

今から楽しみですね!

 

 - ニュース