おすすめの iPhone iPadアプリを厳選して紹介します

ShapeThat - 写真をシェイプで切り抜いて背景と合成できる編集アプリ

   

ShapeThat
ShapeThat
Fraoula
写真編集・加工
120円

3.5

App Store

スクリーンショット

写真をにぎやかにデコレーションできる写真加工アプリ

ShapeThatは、写真を任意のシェイプ(形)で切り抜き、様々な背景に重ねることができるアプリです。

全体的にポップな素材と組み合わせるアプリなので、仕上がりとしては賑やかで明るい調子を出すことができるアプリです。

写真編集・加工の流れ

写真編集・加工の流れは以下の通りです。

  1. カメラで写真を撮る、またはカメラロールから任意の写真を選ぶ
  2. 写真を切り抜くシェイプ(全400種類以上)を選ぶ
  3. 背景に使うテクスチャ(アプリ内蔵のものが約90種類)、あるいはカラーを選ぶ
  4. 切り抜かれて隠れている部分の透明度を調整する
    ※切り抜きのシェイプ部分はくっきりと、それ以外の部分はうっすら見えるというような効果が出せる
  5. 最後にカメラロール保存、SNSシェア、他のアプリで開く、などの操作が行えます

下の画像はポートレイト写真を使った作例です。背景を変えるだけで結構雰囲気が変わりますね。
※写真はフリー写真素材配布サイト「ぱくたそ」さんの素材を使用しています。

 

左下の画像は背景の透明度(Opacity)を変えてみたところ、右下は背景と切り抜きを反転したところです。
どちらも使い方によっては、いい効果を出せると思います。

 

切り抜き用シェイプと背景テクスチャのカテゴリーは以下の通りです。
合衆国の州の形などは、ちょっと使いづらいですが、ハロウィンネタのシェイプなどは重宝しそうですね。

切り抜き用シェイプ(それぞれのカテゴリーに40個ほど)
Christmas(クリスマスモチーフの形)
Shapes(ひし形やハートなど)
Symbols(星型や車など)
Letters(アルファベットや記号)
Summer(アイスクリーム、ヤシの木など夏を連想させるシェイプ)
Characters(某デ◯◯ニーのシェイプがたくさん。。)
U.S.States(アメリカ合衆国の州の形)
Halloween(ハロウィン関連)

背景テクスチャ(それぞれのカテゴリーに30個ほど)
Miscellaneous
Retro
Love

 

アプリの評価

操作も簡単でテクスチャの品質も良く、種類も豊富なので、写真をポップに加工するには適したアプリでしょう。

ただし、難点もいくつかあって作成する画像が1:1の正方形しか作れない、出力サイズも固定といった制限があります。

とはいえ、気軽に写真を飾ってシェアするといった用途には適したアプリだと思います。最後に良い点、悪い点をあげておきます。

<良い点>

  • 操作が簡単
  • シェイプ(400種類以上)や背景テクスチャ(90種類以上)が豊富

<悪い点>

  • 出力画像が正方形(1:1/1242ピクセルx1242ピクセル固定)
  • 画像のシェイプや背景を変更すると写真位置がデフォルトに戻る(地味に面倒)
  • 悪い点ではないがシェイプや背景画像を読み込む機能があれば、もっといろいろな使い方ができたと思う

なお、記事投稿時点ではアプリ内課金や広告もなく購入価格ですべての機能を使えます。

関連リンク

App Toreで購入(120円)
App Store

 

 - 編集・加工