おすすめの iPhone iPadアプリを厳選して紹介します

Sniper 3D Assassinがアップデート - エリア13「Andy Shores」がオープン

   

IMG_8377

その前にエリア12のクリアがちょっと大変ですが...

「Sniper 3D Assassin: Shoot to Kill - 自由のための楽しいゲーム」のアップデートが配信になりました。

今回の配信では、エリア13「Andy Shores」と新武器5種が追加されています。

IMG_8279 のコピー

 

IMG_8375

IMG_8376

 

今回の舞台は港街「Andy Shores」ということです。麻薬密輸の横行する港ということです。

エリア12の「アーンセルマン」ではティア13の武器でないとクリアができないという無課金プレイヤーにはなかなか厳しい仕様でしたが、今回はどうなるんでしょうね。

アップデートを受けて、僕もあわててエリア12をクリアにかかったのですが、上記の「ティア13の武器が必要」という条件にひっかかってしまい、泣く泣くウオンテッド・ミッションを何度もやる羽目になってしまいました。。

(結局、#550までかかりました。。何人殺害したことやら。。)

武器購入の資金稼ぎに使う「ウォンテッド」などの狙撃ミッションですが、回数を重ねてくると結構、凝った狙撃方法になってくるようですね。

主にこんな感じの引っ掛けが出て来ます。

  • ステージ開始直後は樹木などの陰に隠れていて見えない。時間が経つと現れる。
  • 身体のほとんどが隠れていて、犯人かどうか判別できない。

犯人の出現位置などはステージを繰り返しても変わらないので、失敗しても何度か繰り返せばなんとかなるのですが、場合によっては空砲を撃って、飛び出てきたところを撃つという手法を使ったりすることもできるようです。

このあたりを発展させて、少しステージ内容に変化が出てくるといいですね。

最近はちょっとマンネリ気味のところもあったので。

広告は多いですが、無課金で遊べるゲームなので、まだやったことのない方はで、狙撃による殺害に抵抗がない方はぜひ試してみてください。

(流血表現も結構きついので、そのつもりで。。)

 

Sniper 3D Assassin: Shoot to Kill - 自由のための楽しいゲーム(無料/App Store)

 

 - アップデート